築年数が古いマンション貸すときに工夫すると高く家賃を取れるコツ

マンションが高く貸せるようになりました

このおかげで、リノベーション費用を約30%安くすることが可能です。
内装に関しては、以前は全室和室で構成されていましたが、改装後はフローリングに変えて現代のニーズに見合うようにしています。
対面式のキッチン、脱衣所・HIクッキングヒーターを導入して、外装同様に内装も近代的なマンションに仕上げられました。
防犯設備に至っては正面玄関をオートロック方式のドアを導入して、全室にカメラ付きインターホンを設けています。
この設備を導入したことで、ファミリー層から女性の一人暮らしのニーズに応える結果となり、入居募集を開始してからたったの1週間で、瀬戸市のマンションは全室が埋まるに至りました。
この瀬戸市のマンションでリノベーションをすれば、10万円という高くなった家賃でもすぐに入居者が集うことがわかり、すべての物件でも実施する決心がついたものです。
すべての工事が完了するまでに約2年間の時間を有し、総額1億円の費用が必要でした。
非常に高額に見えますが、マンションを1棟建設するには約6億円必要です。
それを考えると複数の物件のリノベーションで1億円というのは、お安い部類に入ります。
おかげさまで、この資金を投入したことで全部のマンションが満員御礼の状態です。
毎月約2000万円もの家賃収入を得ているので、1億円の初期投資はたったの5か月で穴埋めをできました。
約50年前の物件であっても、修繕をすることで新築同様となり、多くの入居者が今は快適に暮らせると満足してくれています。

古いマンションのオーナーですマンションを高く貸すために改装マンションが高く貸せるようになりました